宅建試験

宅建試験

皆さん、こんにちは!
塾長の鈴木です。

この前、宅地建物取引士試験がありましたが、去年は私もその試験を受けました。
法律は少し勉強したことはあったものの、ほとんど未知の不動産関係
の内容はわからないことだらけでした。
「もう今年は合格できないなあ。」とか、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」
って焦ったこともありました。
でも、たくさんのことはできません。
私は専門の学校に行っていたのですが、映像授業をもう一度見直して、
理解を深めていきました。
そのうち、過去問を何回か解いていくうちにポイントがわかってきました。
試験前日に当日と同じ時間で過去問を解いて、予行演習もしました。
そして、最終的には合格することができました!

資格試験の勉強と小中高の勉強はやはり違います。
ただ、「理解する事」と「問題を解いて練習をする事」は必要不可欠で、
そのバランスが大事なのかなと思います。
特に中学生以上は定期テストがあったり、高校、大学入試があったりで、
試験で良い点数を取るということを意識せざるを得ません。
テスト前に一夜漬けで良い点数を取れる人もいるでしょうが、
それはあくまでも最終手段です。

普段から「これ、どういう事だろう?」って意識してもらいたいなと思います。
勉強は決して子どもの頃で終わりじゃないので。

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。